概評 ファルシオン イリア

発売元: ウエーブ

発売日: 1994年

価 格: 6800円

原型師: 竹谷隆之

成型色: 白

パーツ: 22

出典: ゼイラム 1991

広告

概評 ファルシオン イリア” への3件のフィードバック

  1. RKOさん

    こんばんは!
    私もこの映画好きですね〜森山嬢もですが、螢雪次朗さんがイイ味出してました。
    新作のガメラではもっと出番を(笑)。
    このキットは顔とボデイが別の原型師という変わったソフビですが、違和感ないですね。
    私も技術があればセミヌードやセクシー仕立てに改造できるんですが期待に添えなくてごめんなさい。
    え、違った?(笑)。

  2. こんばんは、RKOです(^^)v
    ゼイラムのイリアですね。
    1・2ともに見ましたけど、これ大好きです。もっともっとヒットしても良い映画でしたよね。
    このキット、hobbyjapanでくらいしか見たことないけど、顔は中国系でボディーは実物よりずぅっとセクシーでしたね。kunimimiさんの完成画像も期待してます。
    なにを期待するんだか(^_^;)

  3. 惜しくも1999年で活動停止したウエーブさんのソフビキット。
    1992年に、木製デコパージュ付で発売された限定版レジンキット(16000円)のソフビ版です。
    型作りではワックス原型を使わずにキャストの焼き出しの多いファルシオンさんですが、レジンと比べてると1cm程度縮んでます。
    そのせいか、レジンキットより少しスマートな印象ですね。

    原型は竹谷隆之さん。ただ顔だけは、映画「さびしんぼう(富田靖子)」のレジンキット(1985年)等で有名な原型師、「平岡としえ」さんらしいです。

    未だ組んでないので、詳しいことは言えませんが、ミクラスと同じでパーティングラインが残っていたり、何でここで分割?とか、なかなか組むのに苦労しそうな、いや楽しそうな感が(汗)。

    でも凄い出来のソフビキットなんで、作ります〜ちょっと先かな(汗)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close