概評 メカニコング 初版

発売元: ビリケン商会
発売日: 1987年
価 格: 3000円
原型師: 須合潔貴
成型色: グレー
パーツ: 12
おまけ: 割りピン2本

出典: キングコングの逆襲 1967
King Kong Escapes 1967

 

広告

概評 メカニコング 初版” への1件のフィードバック

  1. もう30年くらい前のソフビキットですが、未だ私の中ではベストキットです。
    貴重になりすぎて中々完成品を見ることがなくなったのは寂しい。
    下顎可動用のオマケの割りピンが嬉しかった~でもグラグラで結局固定しました(泣)。
    映画は、北極の氷の下に地面があったりと突っ込みどころ満載ですが、時々観直してるくらい好きな怪獣映画です。
    一番好きなキャラはもちろん天本英世演じるドクター・フー(笑)。
    英語版では、なぜかリンダ・ミラーがジュリー・ベネットと浜美枝の吹き替えやってる。
    ベネットはクマゴローの彼女のシンディの声も吹き替えてたんでちょっと違和感が(汗)。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close